ライトワーカーとは

ライトワーカーとして活動している方々には、様々な役割を持った方がいます。

100人いれば100通りの「ライトワーカー」に対しての思いがあることでしょう。

なのでここで言う「ライトワーカー」とは今現在のライトワーカーYukiが思う個人的な思いです。



ライトワーカーの活動内容は、何かしらの型にはまったものではありません。


例えば、「芸術家」と聞いてどんなことをしていると考えますか?

あなたは「絵を描く人」と答えるかもしれません。

でも、ある人は「音楽に関わる人」と答えるかもしれません。


「絵を描く人」の中にも、様々なタイプがいますよね。

抽象画を得意とする人、静止画を得意とする人…など。


これと同じようにライトワーカーの中にも、

様々な活動をしている方たちがいるのです。


例えば、

・シャーマン

・陰陽師

・ヒーラー

・錬金術師

・霊的指導者

・・・などなど。


また、例に挙げたような芸術に携わることで活動している

ライトワーカーもいます。

もちろん、上記の例だけではなく他にも様々です。


ライトワーカーたちは、それぞれの得意分野を活かして

ライトワークという活動をしています。


その得意分野とは、

『魂の霊的誓願』により個々で変わってきます。


私たちライトワーカーは自分の霊的誓願を知っています。

(本当は誰もが知っているんですが)


それを知ると、

誰かに言われたから

とかではなく、


『それをしたくてどうしようもなくて、突き動かされてする』


という状態になります。



そうやって始めた仕事が私にとってはライトワーカーだったのです。


ライトワークは、宇宙や地球と共に在るということを常に感じ

共に動きながら行います。

ライトワーク自体、高次元や波動などに働きかけて行うことが多く、

実際に著しく目に見えたり聴こえたりするものではなかったりします。


なので、ライトワーカーは常にしっかりとした「疑いの目や心」を

持つことも大切だと思っています。


自分の最善を尽くしてワークをさせて頂いたとき、

自分の身体が燃えているような感覚になったり

逆にスッと冷えたように感じたり・・・


そうした「自分だけの感覚・確信」をもちながらも

また同時に正しい懐疑心をもっていること。


その懐疑心を持ち、道を逸れぬよう

必ずスーパーバイザー(自分の師であったりアドバイザー)に

定期的に相談し指導を受けていきます。



そうやって霊的誓願によって私たちは活動させて頂きながら、

皆様の個々の使命や誓願を果たすお手伝いを

それぞれの得意分野でライトワークという形によりさせて頂いています。

これからの地球のアセンションにも

早急に必要なことであると思っています。



一言で「ライトワーカーとは」と説明するのは

私には難しいことでしたので長くなりました。




ライトワーカーという存在を知っていただき

少しでも皆様に伝わりますよう祈っております。