パーフェクトパートナー


運命の相手

もしかしたら、何処かにきっといるに

違いないと思いながら

一体、どこにいるんだろう。

そう思いながら、幾度も幾度も

違う!これも、違う!

何度失敗したかわからない。

運命の相手は、本当に愛する相手は

世界に存在するものなのだろうか。

あまりに不確かに揺らいでいて

それでいて、最高のパートナーと

愛し合うという望みを諦めきれなくて。

そんなあなたへ

満を持してお届けするパートナーシップに

おける革命のワークです。

パートナーシップはもちろん

人間関係、全部を革命するように

つくった渾身の作品。

「パーフェクト パートナー」

今までのパートナーシップは

いつも、陰と陽でした。

どこまでいっても、私たちは、陰と陽を

学び合う関係性として、パートナーがいたのです。

皆んなが憧れるツインソウルですら

陰と陽の関係性だったのです。

陰と陽の関係性は、言い換えるなら、埋め合い

補い合いつつ、愛し合うということをしてきました。

足し算のように、80と20で100

30と70で100。

−50と150で100。

そうした形で、いつも、世界には

自分が現れていました。

パートナーシップは

陰陽が、最も濃く出ており

私たちが満たされないところがあれば

その自分の役のパートナーが現れていました。

いつまでたっても、埋め合わせ。

いつまでたっても、二人で一つ。

埋める関係である限り

パートナーとは、違いを見てきて

欠けている自分を見てきました。

元々が、埋め合わせの関係ですから

依存や執着も起こりやすく

共に在るという関係も築きにくいものとも

なっていたのです。

今、アセンションは益々加速化し

人間関係も大きく変化を余儀なくされています。

わたしたちは、パートナーシップ

人間関係の有り様を

一新する時なのです。

共に在る。

お互いに自分一人で満足できて

自分一人で十分になれる。

自分だけで完結しているけれど

求め合ってその満足を超えて

幸せを増幅できる関係性。

埋め合いの関係ではなく

共に在り愛し合う関係に発展するには

孤独という概念も大きく

覆していく必要があります。

孤独がネガティブである。

そういった定義自体を覆していかなければ

いつまでも、孤独を埋めるための人間関係に

なってしまいます。

孤独とは、そもそも、何でしょうか。

孤独とは、言い換えるならば

世界でたった一人のわたし

を味わっているということです。

世界でたった一人のわたし

これが孤独ということです。

ところが、現在の孤独のネガティブな概念は

ここで、矛盾が発生しています。

何故なら、わたしたちは、わざわざ

世界でたった一人のわたしという

スペシャルを体験したくて

すべては一つであるところから

分かたれて、人間になっているのです。

つまり、世界でたった一人のわたしを

わたしたちは、得たかったのです。

世界でたった一人のわたしを感じる。

それが、オリジナリティーを感じるということです。

孤独とオリジナリティーは一体であり

それは、私たちが得たかったもの。

ですから、今までのネガティブだけの孤独の概念は

被害者的な要素が大きかったとも言えます。

自分が望んで、一つから分かたれた。

その望みが叶っていると捉えることができれば

世界でたったひとつの自分である

ということを受け入れながら

孤独というスペシャルを

感じていくことができます。

何かを嫌うあまりに

大切なものも捨てていませんか?

特別感と呼ばれるものには

二つの特別感があります。

一つは、他者との競争において

上下、優越感を感じることで得る特別感。

そして、もう一つは、誰とも競争せず

上下が無い状態で、世界における

唯一無二の自分を感じている特別感です。

優越感を嫌うあまりに

唯一無二の自分まで捨て去ってしまうことは

もう終わりにしていかなくてはならないのです。

こうして、孤独の封印を解き放ち

世界にたった一人という恩恵を感じた時

人と人との触れ合い、人間関係、パートナーシップでは

不完全と不完全の足し算の埋め合わせではなく

完璧と完璧の融合とかけ算の創造が起こります。

運命の相手を、世界に探す時代は終わりました。

あなたが、孤独を超えて、完結的な人となり

運命の相手を世界に現すのです。

世界でたった一つのスペシャルを感じながら

完璧と完璧が織りなす、共に在りながら

満たすを超えて、幸せを増幅できる関係性へ



~見返りを終わらせ、純粋な愛の世界へ~

人間関係で発生する<貸し借り>の意識。

見返りや期待を積み重ねることによって発生する

カルマの関係や不満の関係性を終わらせ

ただ、愛によって繋がる世界へ移行していくワーク。

パートナーシップなど、深い関係性においては

特に発生しやすい、<貸し借り>を終わらせ

愛で完結している関係性が、連続していくように促します。

こうしたレベルのカルマを終わらせていくためには

孤独の概念を超越する必要があるため

孤独を、ネガティブのままの孤独のままではなく

光と融合した孤独=唯一無二である自分を生きていくように

孤独を超えた覚醒に導きます。

凍てつくような高温の炎で

三度、魂の周りにこびり着いている

最も剥がれにくい<貸し借り>を燃やし尽くしていきます。

愛する。

ただ、それだけが、答え。

求めていた、完全なるパートナーシップへ。


(開発者・伝授者)フリーダムディスティニー主宰 平野 綾 氏



☆施術方法・価格

・完全遠隔 お好きな日時に完全遠隔にて施術致します 21,600円

・対面もしくはスカイプ通話セッション 1回 40分~50分 43,200円


☆セッション場所

・東京/上海

 詳細はお問合せ、もしくはお申し込みの際にお知らせ致します


お申込みはこちら↓

Dear Life

~生きることは美しい~ 自身の命の根源を感じ   生きる意味を思い出す スピリチュアルティーチャー       Yuki

0コメント

  • 1000 / 1000